将棋棋士 田丸昇の と金 横歩き

2014年2月 4日 (火)

森内俊之竜王の就位式と竜王戦の対局料システム

森内俊之竜王の就位式と対局料システム

森内俊之竜王の就位式と対局料システム

森内俊之竜王の就位式と対局料システム

昨年の竜王戦で挑戦者の森内俊之名人が渡辺明竜王を4勝1敗で破り、森内は渡辺の竜王戦10連覇を阻むとともに、10年ぶり2期目の竜王位を獲得しました。

写真・上は、1月20日に東京・日比谷の帝国ホテルで行われた森内竜王の就位式。

森内竜王は「開幕前は苦戦を覚悟していたので、第1局に勝てたのが大きかったです。竜王という大きなタイトルを預かることになり、今まで以上に責任をしっかり務めていきたい」と挨拶しました。

森内が竜王と名人を同時に獲得したのは2004年以来です。ほかの棋士では、羽生善治(1994〜95年・2003年)と谷川浩司(1997年)しかいません。

写真・中は、森内竜王が以前から指導している将棋教室の生徒たち。

写真・下の右は、森内竜王の唯一の弟子である竹俣紅女流2級。左は、仲のいい竹部さゆり女流三段。2人とも艷やかな和服姿でした。

竹俣女流2級は15歳の中学生。小学校に上がる前から漢字が好きで(現在は漢字検定で2級の資格)、その延長線上で将棋に興味を持ちました。最新将棋ソフト『激指13』では、キャラクター棋士の1人として初出演しています。その「紅ちゃん」の可愛い魅力と相まって、ソフトはよく売れているそうです。

竜王戦の優勝賞金は4200万円。その賞金と決勝トーナメントでの高額な対局料(3局分)を合わせると、森内は約5000万円を得たことになります。

私が『将棋世界』で連載している「盤上盤外 一手有情」の3月号(2月発売)では、竜王戦の対局料システムについて簡略に説明しました。

竜王戦のランキング戦(1組〜6組)は、上位の組ほど対局料が高くなります。1クラスごとの差額は約25%です。仮に1組の対局料が10万円の場合、2組は7万5千円、3組は5万6千円…という比率が基本です。ただ実際の対局料は「組」と「段」を組み合わせた方式になっていて、同じ組でも段が高いほど多くなります。私は昨年に九段に昇段したので、今期の竜王戦の対局料は前期より2割ほど増えました。

竜王戦はランキング戦・昇級者決定戦・残留決定戦の勝負で昇級者と降級者を決めます。それらの対局料は、仮にランキング戦が10万円の場合、昇級者決定戦は8万円、残留決定戦は3万円という比率で減額されます。

竜王戦には女流棋士と奨励会三段も出場します。それらの対局料は、女流棋士は6組、奨励会三段は女流棋士の75%を基準とします。

ちなみに順位戦の対局料(1年分)も、1クラスごとの差額は約25%です。仮にA級の対局料が1千万円の場合、B級1組は750万円、B級2組は560万円…という比率が基本です。

アマがプロ公式戦に出場した場合、対局料として商品券が支給されます。その額面はおよそ数万円で、持ち時間が基準になっています。持ち時間が各5時間の竜王戦の場合、約5万円と推定されます。アマが勝ち進んで本戦や決勝に進出した場合、棋士と同じ基準で現金が支給されるようです(実例はごく稀です)。

|

対局」カテゴリの記事

コメント

田丸先生は女流騒動のことをどうお考えでしょうか。分裂、説得、分裂、女子プロ旗揚げ。日本将棋連盟からの嫌がらせ(としか思えない)、結果、中井さん退会フリーへ、石橋さん退会引退となってしまいました。米長さんは随分中井さんらを締め付けていましたね。谷川さんになってからも同じで前記のごとく女子プロ協会は消滅(吸収)しそうです。この間、連盟も連盟傘下の女流にはヨイショするようになったことはいいことでしたが。またスポンサーにもヨイショ、揚句自民党政治家に5段免状を乱発とは驚き。民主党時代は3段程度でした。ちょっと嫌な面が出ていますね。6段以上は個人献金(団体?)になる金額?余談が過ぎました。女流問題は先生が間に入って連盟での統一を図られてはどうでしょうか?誰かが間に入らなくては、誰かが(専門棋士)声を出さなくてはいけませんね。政治問題ですね。お願いします。

投稿: 古代子孫 | 2014年2月28日 (金) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545452/59071275

この記事へのトラックバック一覧です: 森内俊之竜王の就位式と竜王戦の対局料システム: