将棋棋士 田丸昇の と金 横歩き

2012年7月 2日 (月)

田丸の弟子・櫛田陽一六段が6月29日の竜王戦の対局に敗れて引退が確定

竜王戦6組昇級者決定戦・櫛田陽一六段―佐藤慎一四段戦が6月29日に行われました。

私の弟子・櫛田六段は今年4月にフリークラス棋士規定によって引退となり、本局に敗れると予定の対局がすべて終了して引退が確定します。本局を含めて4連勝すれば5組に昇級できますが、「櫛田六段は順位戦から降級したわけではなく、宣言してフリークラスに行ったので、5組に昇級しても引退になると思います」という《えもん》さんのコメント(6月12日)のように、竜王戦の実績は棋士生命に反映されません。それでも私としては、櫛田が竜王戦で連勝して現役棋士を終えることを願っていました。

私は6月29日に将棋会館に行く用事があり、合間に櫛田の対局をそっと観戦しました。櫛田は得意戦法の四間飛車に振り、相手の居飛車穴熊に対して銀冠に組んで玉を固めました。実戦経験が豊富な戦型で、勝っても負けても悔いのない将棋となりました。そして熱戦の末に、佐藤四段が勝ちました。その結果、櫛田は25年あまりの現役棋士生活に終止符を打つことになりました。

62歳の師匠としては、47歳の弟子が先に引退することに複雑な思いがあります。しかし、制度上の結果であり、勝負の世界の常ともいえます。

2年前に九州への普及事業で初めて櫛田と一緒に旅行したとき、居酒屋で飲みながらしみじみと語り合いました。私が引退後の生活についてそれとなく聞いてみると、櫛田は「これから2年間は将棋に集中したいので、将来のことはあまり考えていません」と答えました。まあ「考えたくない」というのが本心だったかもしれません。

大山康晴十五世名人は20年前に69歳で亡くなる直前まで、A級棋士として活躍してきました。棋士生活が60年近い72歳の加藤一二三九段は、棋力があまり衰えないうえに心身ともに壮健で、この分では80歳以降も現役を続けられるかもしれません。しかし大山や加藤のようなケースは特別です。大方の棋士は50代~60代でたいがい引退します。

男性の平均寿命が80歳近い現代、棋士も引退後の生き方が大事だと思います。40代の櫛田がどんな生活設計を考えているのかわかりませんが、棋士の肩書は残るので普及面などで活動してほしいものです。4年後に引退する私も、今からいろいろと考えています。

「櫛田六段はアマ時代、全国支部対抗戦・個人戦の東西決戦で、うちの支部の原岡純一郎さんと対戦して勝ちました。私は強いアマがいると、初めて名前を覚えました。その後、プロ入りして、NHK杯戦で谷川浩司九段に『世紀末四間飛車』で負かして優勝した将棋は今でも鮮明に覚えています。解説は田丸八段、聞き手は永井英明さんでした。感想戦の田丸八段の興奮さめやらぬ様子もまた感動しました」という内容のコメント(6月23日)は《オンラインブログ検定》さん。

30年前の全国支部名人戦の東西決戦で、東地区優勝者の櫛田アマ(東京・個人支部)と西地区優勝者の原岡さん(岡山・川崎製鉄水島支部)が対戦しました。原岡さんの中飛車に櫛田の左美濃という戦型で、中盤では原岡さんが有利でしたが、櫛田が一瞬の隙をついて攻め込み、櫛田が勝って初優勝しました。その翌年に田丸門下で奨励会に1級で入りました。

櫛田は1993年(平成5年)にNHK杯戦2回戦で谷川王将に勝ちました。次の3回戦で田丸―櫛田の師弟戦の対局が実現したので、解説の私は驚きの様子を見せたのでしょう。なお櫛田が四段時代にNHK杯戦で優勝したのは90年で、決勝の相手は島朗前竜王でした。

|

対局」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。櫛田六段、現役生活お疲れ様でした。
四段時の『全日本オープン準優勝』『NHK杯優勝』は覚えています。
まさに圧巻の快進撃で、10代後半の私は「凄い棋士が出たもんやな~。」と思っていました。
『NHK杯師弟戦』も覚えています。
おそらく、現在まで実現していない『珍記録・名記録』なのではないでしょうか?
今年の将棋世界5月号(4月3日発売)の連載『感想戦後の感想・第80回』(著・高橋呉郎氏)に櫛田六段が取材され、過去と近況がつづられていました。
47歳は若いのか、そうでないのか、下の世代の私からは、なんとも言えませんが、『感想戦後の感想』ではフリークラス転出時の心境に「酒の飲みすぎでノイローゼになった」とあります。
以後は改善されたと思いますが、今後も体調管理に気をつけ、元気に普及活動にがんばっていただきたいです。
どうも、お疲れ様でした。
田丸先生も、体調面には十分お気をつけくださいhappy01paper

投稿: S.H | 2012年7月 2日 (月) 16時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545452/55102987

この記事へのトラックバック一覧です: 田丸の弟子・櫛田陽一六段が6月29日の竜王戦の対局に敗れて引退が確定: