将棋棋士 田丸昇の と金 横歩き

2010年12月21日 (火)

渡辺竜王が羽生名人を破って竜王戦7連覇を達成

今年の第23期竜王戦7番勝負は、渡辺明竜王が挑戦者の羽生善治名人を4勝2敗で破り、竜王戦7連覇を達成しました。渡辺はその竜王戦で、17期・22期の森内俊之九段(十八世名人)、18期・19期の佐藤康光九段(永世棋聖)、21期・23期の羽生名人(十九世名人)と、永世称号を取得した3人の棋士をそれぞれ2回も破ったわけで、まさに驚異的な強さを見せました。

中でもタイトル戦登場が計102回(78勝24敗)の羽生に対して、渡辺が1期を挟んで連破したのはすごいことでした。羽生が同じタイトル戦で同じ棋士に連続で敗れたのは、名人戦で森内(2004年・05年)、王位戦で深浦康市九段(07年・08年)と2例ありますが、いずれも羽生の失冠、挑戦というパターンでした。羽生の挑戦を連続で敗退させたのは、今年の竜王戦の渡辺が初めてでした。

渡辺は竜王戦7番勝負に際して、「特別な気持ちではなく普段どおりです。大きな舞台にふさわしい将棋を指して、期待に応えたいという責任感はあります」と、自然体で対局に臨む心境であると語りました。

実際に竜王戦での戦型を見ると、渡辺が自然体と言ったことがよくわかります。先手番の第1局・3局・5局は羽生が誘導した「横歩取り」、後手番の第2局・4局・6局は「相矢倉」と「角換わり腰掛け銀」(第4・6局)でした。羽生は今年の名人戦で三浦弘行八段に横歩取り(先手・後手ともに)で3連勝したように、横歩取りは大一番で用いる戦法です。相矢倉と角換わり腰掛け銀は、先手番が主導権を握っているので、後手番は対応策や待ち方に苦慮します。渡辺もそれらの戦法の実戦経験が豊富で、勝率も悪くありません。しかし相手が羽生となればやはり別です。

竜王戦7番勝負はいずれも熱戦が繰り広げられました。第1局こそ手数は93手でしたが、第2局以降は142手、138手、139手、155手、146手と平均手数を超える長手数でした。ちなみに渡辺が羽生に大逆転防衛した2年前の竜王戦では、7局のうち100手未満が3局ありました。今年は渡辺が内容的に苦しい展開の将棋が多かったようですが、決め手を与えない粘り腰や意表をつく勝負手などで、難局を乗り切りました。

とくに第6局での渡辺の勝ち方が素晴らしかったと思います。羽生の攻めを堂々と受けて立ち、端の9筋を詰めたり、と金を作ってポイントを得ると、終盤で羽生の寄せを余して1手勝ちに持ち込みました。投了局面では、渡辺のすべての駒が働いているのに対して、羽生は6三の成銀が遊び駒になっていました。結果的に、その差が勝負を分けました。

渡辺は竜王戦で大きな実績を挙げながら、ほかのタイトル戦ではあまり活躍していません。挑戦は07年の棋聖戦(佐藤に1勝3敗で敗退)以来ありません。しかし最近は、棋王戦の敗者組で連勝して挑戦者決定戦に進出し、勝者組の広瀬章人王位に2連勝すれば、久保利明棋王への挑戦権を獲得できます。A級順位戦でも4勝2敗の成績で、名人戦の挑戦者争いに加わっています。来年は、渡辺がさらに飛躍しそうです。

次回は、竜王戦の歴史について。

|

対局」カテゴリの記事

コメント

田丸先生、

イギリス在住の将棋好きです。はじめて書き込み致します。
小学生の頃から、田丸先生の銀で力強く攻める振飛車破りが大好きでした。渡辺-羽生の竜王戦は素晴らしかったですね。渡辺さんの充実振りがよく伝わってきました。次は名人戦が楽しみです。

ところで、私は先日イギリス将棋連盟会長のDAID氏に誘われて、British Shogi Tornamentに出席してきました。ただ、特にスポンサーもなく10人ほどでDAVID氏の家に集まってTornament戦を戦うというモノでした。イギリス人、スウェーデン人、ドイツ人などが集まっていて楽しいものではあったのですが、どの団体からも特段のサポートがいただけている訳でありませんで、会長のDAVID氏への負担が大きいと感じました。以前はある大企業の方がスポンサーになってくださったのですが、今はそれもなくなったとのことです。

来年は何とか会場や商品などスポンサー探しもしたいと思っています。ところで日本将棋連盟にはこのような普及活動でのサポート制度はないのでしょうか?何かヒントがあればと思い、メールを差し上げます。

乱文乱筆ご容赦下さい。

草々

田口

投稿: テオ | 2010年12月22日 (水) 07時50分

田丸先生、


渡辺竜王の強さは何なんでしょうか?渡辺竜王に何回かお会いしたことがあるのですが、イマイチ特長が分かりません。

田丸先生なりの解釈を出来たらお願いしたいと思っております。

投稿: 深田有一 | 2010年12月26日 (日) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545452/50359696

この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺竜王が羽生名人を破って竜王戦7連覇を達成:

» 羽生善治:~「欲。」 [前向きになれる言葉]
羽生善治さんの言葉をトラックバックさせていただきました。 [続きを読む]

受信: 2010年12月22日 (水) 05時59分