将棋棋士 田丸昇の と金 横歩き

2010年11月

2010年11月30日 (火)

55歳で急逝した真部一男九段の奨励会時代の思い出

私は3年前に55歳で急逝した真部一男九段と、奨励会入会がほぼ同期でした。その真部を初めて見かけたのは、東京オリンピックが開催された46年前の1964年(昭和39年)の夏でした。...続きを読む

2010年11月24日 (水)

「棋界のプリンス」と呼ばれた真部一男九段が3年前に55歳で急逝

3年前の2007年11月24日。真部一男九段が55歳で急逝しました。 私が真部の姿を最後に見たのは07年10月30日で、C級2組順位戦の対局で同室となりました。朝の挨拶をしよ...続きを読む

2010年11月19日 (金)

今は駒作り、田丸の著書、新宿将棋センターなどのコメントへの返事

「昔、将棋を教えていただいた、頭金クラブの中沢です。私は定年になりまして、今は駒作りで生計を立てています。これまでに約120組の盛り上げ駒を作り、ヤフーオークションに出品してい...続きを読む

2010年11月16日 (火)

竜王戦7番勝負(渡辺竜王―羽生名人)は波乱含みの様相

第23期竜王戦7番勝負(渡辺明竜王―羽生善治名人)は10月から始まり、渡辺竜王がまず2連勝しました。渡辺は竜王戦で羽生(第21期・23期挑戦者)、森内俊之九段(第22期挑戦者)に対...続きを読む

2010年11月12日 (金)

師匠の田丸、弟子の櫛田、井出、近藤が集まった「田丸一門会」

11月7日に「田丸一門会」を東京・吉祥寺の中華料理店で久しぶりに開きました。写真は、師匠の私こと田丸昇八段(60歳・右から2人目)、1番弟子の櫛田陽一六段(45歳・同3人目)、...続きを読む

2010年11月 9日 (火)

将棋を愛好する作家・渡辺淳一さんの喜寿のお祝いの会

作家・渡辺淳一さんの喜寿(77歳)をお祝いする会が、10月下旬に東京・日比谷「東京会館」で開かれました。渡辺さんと親しい作家、編集者、読者などが集まり、私も出席しました。写真は...続きを読む

2010年11月 5日 (金)

新宿の将棋クラブで手合い係を務めた41年前の思い出

1969年(昭和44年)1月。18歳・三段の私は師匠(佐瀬勇次名誉九段)宅での3年間の内弟子生活を終えると、「新宿将棋クラブ」で手合い係を務めることになりました。 新宿将棋クラブ...続きを読む

2010年11月 2日 (火)

新宿将棋センターで20年ぶりの指導対局

私は10月中旬、将棋連盟から依頼されて東京・新宿将棋センターで指導対局を務めました。1970年代半ばから80年代後半までの15年間、常任講師として月1回の指導対局をしていたので...続きを読む