将棋棋士 田丸昇の と金 横歩き

2010年9月21日 (火)

奨励会員、研修会、広瀬新王位などのコメントへの返事

「奨励会員というのは、具体的にどういう立場なのでしょうか。アマチュアの大会にはもう出られないのでしょうか」とは『五平餅』さんのコメント(8月27日)。「奨励会と同時に、研修会についても説明してください。棋士志望の方の親御さんには必要な情報のように思います」という内容のコメント(8月29日)は『田舎天狗』さん。

「奨励会員」とは、棋士をめざして修業している若者たちのことです。東京・大阪に所属が分かれ、月2回の例会日に対局をして、規定の成績を収めれば段級が昇進していきます。現在、6級から三段まで約140人の奨励会員がいます。この中から四段に昇段して棋士になれるのは、年間でわずか4人ときわめて狭き門です。奨励会員はアマとは違う立場なので、アマの大会には出られません。また奨励会を退会した場合、一定の期間(1~2年)が経たないと、公式アマ棋戦に出場できません。

「研修会」とは、奨励会の予備校みたいな機関です。東京・大阪・名古屋の所属に分かれ、約100人の少年たちが月2回の例会日に対局をします。棋士志望の少年が研修会で腕を磨いて、奨励会入会試験に臨むというケースが多いようです。今年の奨励会試験で合格した私の弟子(近藤祐大・12歳)もその1人。研修会でAランクに昇級すると奨励会に自動的に入会でき、久保利明王将、丸山忠久九段、藤井猛九段、三浦弘行八段、鈴木大介八段などは、このルートで奨励会に入りました。また、研修会には少女が何人かいて、規定の成績を収めれば、女流棋士になることも可能です。研修会員は立場的にフリーなので、アマの大会には出られます。入会基準も奨励会に比べて緩やかです。

「今期王位戦の広瀬先生(章人王位)は神がかっていました。たぶん急逝した新井田基信さんが力を貸してくれたかもしれません。自分自身も広瀬先生には大変お世話になりまして、第2局(7月27~28日・札幌)の前夜祭では一緒に写真を写させていただきました」という内容のコメント(9月11日)は『深田有一』さん。

ある新聞記事によると、広瀬新王位は5歳で将棋を覚え、札幌に住んでいた8歳から4年間は、地元の将棋クラブに通って力を付けました。当時の指導者の方は、「おとなしくてひょうひょうとした雰囲気は今も変わりません。ただ、負けるとよく泣いていました」と語りました。『深田有一』さんは札幌の地縁によって広瀬王位と親しいのでしょうか…。

コメントにあった新井田基信さんとは、北海道出身の強豪アマです。早稲田大学時代に学生名人戦で優勝、18年前のアマ竜王戦で準優勝、アマ名人戦で代表7回など、アマ棋界で大活躍しました。近年は札幌に帰り、北海道将棋連盟の事務局長として普及に尽力していました。その新井田さんが今年2月、48歳の若さで急逝したのです。広瀬王位とは、早大の先輩、札幌の地縁などの関係で親しかったのでしょう。『深田有一』さんのコメントのように、天国から広瀬の奮戦を後押ししていたかもしれません。

じつは、私も新井田さんとは少し接点がありました。約30年前に都内の将棋クラブで師範を務めたころ、受付を手伝ってくれたのが学生時代の新井田さんでした。その仕事ぶりはとてもきびきびしていて、好感を持ったものです。

次回は、今年のアマ名人戦について。

|

裏話」カテゴリの記事

コメント

田丸先生、お返事を有難うございました。田舎天狗さまにも貴重なアドバイスを頂き、有難うございます。研修会という機関があるのですね。きっと皆さん凄く強いのでしょうね。家はかなり交通の便が悪いので、運よくアマチュア三段位になれたら入会を考えたいと思います。
また、息子がどうしても一度将棋会館に行ってみたいと言うのですが、一般人でも会館に入れるのでしょうか?もし入れて頂けたら1局プロの先生に御指導頂きたいのですが、どうしたら良いでしょうか?誠に申し訳ありませんが、懐事情で数千円しかお礼が出来ません。奨励会の先生でももちろん結構です。スカイツリーが完成したら東京見物に連れて行く約束をしておりますので、その頃伺いたいと思っています。

投稿: 野菜村から | 2010年9月21日 (火) 17時32分

田丸先生私のコメントを取り上げていただきありがとうございました。
私の住んでる田舎にも2時間掛けて研修会に通う子供さんがいます。
周りの大人たちも強くなれるように応援しています。

野菜村から様もコメント有難うございます。将棋会館には道場があり
棋士の指導対局もやっています。ただ日程が決まっているので予約されるとよいと思います。将棋連盟のホームページ等でまず確認されることをお勧めします。

投稿: 田舎天狗 | 2010年9月21日 (火) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545452/49507311

この記事へのトラックバック一覧です: 奨励会員、研修会、広瀬新王位などのコメントへの返事: