将棋棋士 田丸昇の と金 横歩き

2010年4月

2010年4月30日 (金)

田丸自戦記の表題、ポンポン桂、宮坂九段、などのコメントへの返事

「浪人生の息子にもブログの記事のお話を聞かせてあげて親子の会話につながっています」とは『将棋好きの息子の母』さんのコメント(4月12日)。受験勉強で好きな将棋ができない息子さんの気...続きを読む

2010年4月27日 (火)

田丸が記録係として見た過去の名人戦エピソード

私は奨励会員、若手棋士のころ、名人戦の記録係を4回務めました。記録係の席から見た戦いの模様、対局者の様子などを振り返ってみます。 1967年の名人戦(大山康晴名人―二上達也八...続きを読む

2010年4月22日 (木)

名人戦(羽生―三浦)第2局は横歩取りの大乱戦から羽生が連勝

名人戦(羽生善治名人―三浦弘行八段)7番勝負第2局は今週の20・21日に行われ、横歩取りの大乱戦から羽生が勝って連勝しました。この結果、羽生は三浦に対して2003年から12連勝した...続きを読む

2010年4月19日 (月)

苦い思い出がある22年前のNHK杯戦・大山戦

「自分がテレビ将棋を見始めたころ、解説者が〈攻めの田丸〉と言っていて、カッコイイと思った記憶があります」とは『ほたる』さんのコメント(1月20日)。 「私の心に残る1局は、第...続きを読む

2010年4月15日 (木)

講師を務めた27年前のNHK将棋講座

「私が将棋を覚え、母親にNHK講座の本を買ってもらったときの講師が田丸七段でした。そのときの内容は【スジチガイ角】。テレビを観ながら訳もわからず並べていたのを思い出します。当時小学...続きを読む

2010年4月12日 (月)

櫛田陽一六段との師弟戦は「ポンポン桂」の戦法

わが弟子・櫛田陽一六段のことを書いた4月5日のブログについて、「櫛田六段の四間飛車は最高です。すごく勉強になるし面白い。プロの中で一番魅せる振り飛車だと思っています」とは『通り...続きを読む

2010年4月 8日 (木)

名人戦(羽生名人―三浦八段)7番勝負が開幕!

第68期名人戦(羽生善治名人―三浦弘行八段)7番勝負が本日より開幕しました。第1局の対局場は、昨年と同じ東京・目白「椿山荘」。 写真は、前夜祭の光景。壇上の出席棋士と対局者は...続きを読む

2010年4月 5日 (月)

わが弟子・櫛田陽一六段と「真剣師」小池重明のこと

1980年代前半、アマ名人戦で2年連続優勝した小池重明がアマ棋界のヒーローでした。小池はプロ棋士キラーとしても知られ、ある将棋雑誌で企画されたA級棋士との平手戦に勝つと、棋界内外で...続きを読む

2010年4月 1日 (木)

前年度最終戦の中村太地四段との竜王戦

3月30日に竜王戦で中村太地四段と対局しました。前年度の最終戦でした。じつは2年前にも竜王戦で対戦し、その将棋は私が大いに優勢となったのですが、寄せを誤って逆転負けを喫しました。本...続きを読む