将棋棋士 田丸昇の と金 横歩き

2010年4月15日 (木)

講師を務めた27年前のNHK将棋講座

「私が将棋を覚え、母親にNHK講座の本を買ってもらったときの講師が田丸七段でした。そのときの内容は【スジチガイ角】。テレビを観ながら訳もわからず並べていたのを思い出します。当時小学生の私も、今じゃアラフォーです。一応、アマ四段くらいにはなりまして、その原点は田丸七段だと思っており、棋士・田丸昇には思い入れが人一倍深いわけなのです」という内容のコメント(3月16日)は『ホネツギマン』さん。

私は1983年4月から84年3月までの1年間、NHK将棋講座の講師を務めました。27年前のことです。その当時の視聴者の方から、講座の思い出や私への思い入れのコメントを寄せていただきました。私はとても驚くとともに、うれしく思っています。じつは、あの将棋講座はかなり印象的だったようで、今でもたまに将棋ファンの方から「見ていました」と言われることがあります。

私は当時33歳で、B級1組七段。前期順位戦ではA級昇級争いに加わり、盤上でも奮闘していました。白髪は少しありましたが、黒髪のほうが目立っていました。体重は今より10キロは少なくスリムな体型(!)でした。アシスタントは当時22歳の中瀬奈津子女流初段(現・藤森四段)で、可愛い容姿のアイドル棋士として人気がありました。

将棋講座のメインタイトルは「将棋は攻め・この手で勝とう」。初級者でも指せるような、わかりやすくて効果のある戦法をやさしく解説しました。そんな戦法のタイトルが「スピード石田流」「棒銀でアタック」「急戦向かい飛車」「奇襲・筋違い角」「おもしろ中飛車」「直撃・穴熊くずし」。この順番で、2ヶ月単位で解説しました。

「スピード石田流」は、三間飛車から角交換して▲5五角と飛銀両取りに打つ攻め。「棒銀でアタック」は、相居飛車から一直線の棒銀の攻め。「急戦向かい飛車」は、飛車交換を挑む攻め。「奇襲・筋違い角」は、筋違い角と棒銀のコンビによる攻め。「おもしろ中飛車」は、近年流行している「ゴキゲン中飛車」の指し方に似た攻め。「直撃・穴熊くずし」は、振り飛車・穴熊に対して「地下鉄飛車」の陣形からの攻め。

初級者向きといっても、本論や変化を解説していくと、どうしても難しく複雑になります。いかにやさしく解説するかで、それなりに工夫しました。その一例として、視聴者の質問に答える形にしました。ただ放送後の質問では、講座テキスト執筆に間に合わないので、実際には筆者の私が質問を作りました。この講座は評判が良く、とくに小・中学生からのお便りが多かったです。『ホネツギマン』さんもその1人だったのでしょうか…。

NHKの将棋番組(対局・講座)の視聴率は微々たるものです。しかし根強い視聴者が多く、将棋を知らない人でも意外と見ています。私が27年前のNHK将棋講座に1年間も出演したときは、新幹線の車中、デパート、酒場、路上など、様々な場所で「将棋の田丸さんですね」と声をかけられました。後向きで声をかけたタクシー運転手の方は、私の顔ではなく声でわかったそうです。

次回は、田丸がNHK杯戦で対局した大山戦などの思い出。

|

裏話」カテゴリの記事

コメント

そうでしたね~当時は1年かけての講座でしたね。
とてもユニークな戦法が多かったから印象に残っているのかもしれません。
今流行の石田流とか力戦中飛車なんかも取り上げているというところも興味深いところですね♪

当時は田丸・真部・青野・淡路先生がライバルとして激しい出世争いをしていた時期であり、その後も米長・中原・加藤先生らの巨頭と谷川先生を含めた55年組の狭間で力戦奮闘されていたことを懐かしく思い出していました。

大山先生とのNHK杯での一戦も良く覚えています。
あれはすごかった!
田丸先生にとっては残念譜でしょうが、次の記事も楽しみです。

投稿: ホネツギマン | 2010年4月15日 (木) 10時47分

私も思い出しました。中学生だったでしょうか。おもしろ中飛車について、初めて葉書で質問を書きました。テレビで取り上げられてびっくりしました。中原先生の扇子もいただきました。ありがとうございました。
おかげさまで、将棋は一生の趣味として続いています。

投稿: SAZAEMON | 2010年4月15日 (木) 20時43分

私が将棋世界を読むようになったのが中学生の頃で田丸先生の自戦記の題が「おっかない顔をして」だったと思います。ユニークな題なので今も鮮明に覚えています。筋違い角といえば武市先生ですね。実は上京してから仲良くしていただきまして一緒に居酒屋に行った時に田丸先生がおみえになったことなどを記憶しております。今は田舎に戻って支部長をしております。先生の文章を楽しみにしています。

投稿: 田舎天狗 | 2010年4月18日 (日) 00時21分

覚えてます!
特に棒銀戦法!
懐かしいですヾ(^▽^)ノ
人生第一回目の将棋マイブームでした。
その私ももうすぐ41歳!将棋マイブーム三度目です!田丸先生これからも宜しくお願いします。

投稿: 将棋バカ一代 | 2011年1月27日 (木) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545452/48086191

この記事へのトラックバック一覧です: 講師を務めた27年前のNHK将棋講座: