将棋棋士 田丸昇の と金 横歩き

2009年11月11日 (水)

将棋とお酒を楽しむ異業種交流会

私は異業種交流の飲み会にたまに参加します。新しい人脈ができたり意外な話が聞けて、なかなか楽しいものです。じつは昨年から、お酒を飲みながら将棋を楽しむ会を季節ごとに開いています。人数は15人ぐらいで、いろいろな分野の人たちが参加します。言わば「異業種交流の将棋会」です。

この会は将棋教室ではありません。将棋を指す人、観戦する人、お酒と会話を楽しむ人など、それぞれ自由に過ごします。私は将棋の雑談に花を咲かせたり、初対面の人を取り持ったりし、その合間に将棋の講評と指導対局をします。前回の8月には、知人の高層マンションの部屋をお借りして、お台場の打ち上げ花火を眺めながら将棋を楽しみました。こんな気楽な雰囲気なので、参加者の方々にはとても好評です。

将棋とお酒を楽しむ異業種交流会

今回は10月下旬、東京・中野の和食料理店で行いました。写真は、全員の集合写真。乱雑に置かれた板盤、料理、食器などが、会の盛り上がり(?)を示しています。中央の白髪頭が田丸です。

田丸の左は、政治評論家の田中秀征さん。菅直人(現・副総理)が将棋の好敵手で、菅が厚生大臣時代に大臣室で将棋を指したこともあります。

左から3人目は、お天気キャスターの森田正光さん。専門的でわかりやすい解説は、将棋番組の棋士の解説ぶりを参考にしたそうです。

左から2人目は、俳優の森本レオさん。芸能界きっての強豪です。語り口はほのぼのしていますが、将棋の指し方はかなり荒っぽいです。

田中さん、森田さん、森本さんは、将棋の腕前が三段以上。今回、初めて対戦して大熱戦を繰り広げました。この3人の将棋好きについては、次回以降にお伝えします。

そのほかに、ジャズピアニスト、チェリスト、雑誌編集者、出版デザイナーなど、いろいろな分野の人たちが将棋会に参加して、秋の夜長のひとときを楽しみました。

次回は、森本レオさんの将棋について。

|

盤外ひととき」カテゴリの記事

コメント

さすが豪華異業種交流です。地方へそのうちのⅠ人でも同行しておいで下さい。飯田で待ってます。

投稿: つのけい | 2009年11月14日 (土) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545452/46735488

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋とお酒を楽しむ異業種交流会: