将棋棋士 田丸昇の と金 横歩き

2017年11月18日 (土)

新弟子の小高女流3級も参加した田丸一門の懇親会

新弟子の小高女流3<br />
 級も参加した田丸一門の懇親会

11月中旬に田丸一門の懇親会を催し、将棋を愛好する私の知人たちも参加して和やかなひとときを過ごしました。
前列は私こと師匠の田丸昇九段。後列左から一番弟子の櫛田陽一七段、6月に新弟子になった小高佐季子女流3級(藤井聡太四段と同じ15歳)、二番弟子の井出隼平四段。

櫛田七段と小高女流は当日、初めて対面しました。懇親会の前には小高が勉強場所にしている将棋サロン荻窪で将棋を指しました。5年前に引退してから指導将棋しか指していない櫛田は、現役時代に戻った気持ちで全力で小高と指したところ、兄弟子の貫録を示せたそうです。櫛田は現役時代に得意とした四間飛車を、小高もよく指していると聞いて喜んでいました。懇親会の席上で小高が「2級に早く昇級して、正式に女流棋士として認められたい」と挨拶すると、櫛田は「女流2級なんかではなくて、タイトル獲得をめざしてほしい」と辛口の激励を送りました。

新弟子の小高女流3<br />
 級も参加した田丸一門の懇親会

小高女流は参加者たちに大人気でした。合間には指導将棋をしました。
ワインを飲みながら将棋を楽しむのが当会の気楽な雰囲気です。

新弟子の小高女流3<br />
 級も参加した田丸一門の懇親会

当日は「観る将」の女性も何人か参加し、小高女流に指導将棋を受けました。
右から2人目は、俳優の森本レオさん。将棋の腕前は芸能界で最強で、小高女流に平手で挑みましたが負けました(まあ、仕方ありません)。
同3人目は、お天気キャスターの森田正光さん。小高女流に飛車落ちの手合いで勝ちました。
森本さんと森田さんは最近、将棋関連のバラエティー番組によく出演しています。

井出四段と小高女流3級には「負けてたまるもんか(田丸門下)」の精神で対局を頑張りぬき、小さな所帯の田丸一門を盛り立ててほしいと、師匠として期待しています。

田丸昇さんと一緒にココログやろう

2017 11 18 13 31 28 | | コメント (1) | トラックバック (0)

最近の記事
田丸が藤井四段に関する書籍を11月に刊行、弟子の井出四段と小高女流3級の活躍(2)
お天気キャスターの森田正光さんと竹俣紅女流初段との記念対局(3)
田丸門下に入った小高女流3級と、8月に奨励会入会試験を受ける鈴木少年(3)
田丸一門会で元奨励会員の近藤祐大くんの新たな人生の門出を激励(8)
田丸が夕刊紙「日刊ゲンダイ」で6月22日から毎週木曜日に将棋コラムを連載(6)
5月29日の日本将棋連盟の通常総会で報告された三浦九段の冤罪問題の後始末(41)
4月27日の連盟理事予備選挙で佐藤九段、森内九段、清水女流六段など7人が内定(37)
田丸が三浦九段と半年ぶりに再会。将棋連盟の理事選挙での立候補者たちの公約(12)
日本画家の荒川由貴さんが開催している将棋棋士の対局姿を描いた個展(4)
将棋連盟の理事制度と理事選挙について(36)
バックナンバーページへ